薄毛の原因 遺伝

薄毛の原因 遺伝のページを説明



若ハゲ予防・薄毛対策
新着記事一覧

薄毛の原因 遺伝

薄毛の原因とは、どのようなものがあるのでしょうか?

一番、薄毛の原因として考えられるものが、やはり遺伝的な要素です。

親やその親が薄毛気味であれば、その子供も薄毛になることが多いとされています。

しかし、遺伝が薄毛の原因とはいえ、きちんとした予防策などを取ることにより、薄毛になるのを防ぐことはできます。

その他の薄毛の原因に、男性ホルモンの働きが挙げられます。

テストステロンという男性ホルモンは、体毛などの成長を促進する働きはありますが、実はこのテストステロンは、頭皮の薄毛の原因になるのです。

テストステロンが、毛包でDHTという物質に変化してしまうと、DHTが毛根に髪の毛の成長を止めるように働きかけてしまうというのが原因です。

また、身体に不調をもたらすものとして知られるストレス。

やはりこのストレスも薄毛の原因となることが分かっています。

過度のストレスがたまると、自律神経の調子が悪くなってしまいます。

そのことにより、ホルモンのバランスが乱れ、薄毛の原因となってしまうということなのです。


Category 薄毛

若ハゲ予防、薄毛対策の薄毛の原因 遺伝のリンクについて

若ハゲ予防、薄毛対策の薄毛の原因 遺伝のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。